産後のおでこニキビの原因は?繰り返さないための対策とは!?

おでこニキビの原因

・ホルモンバランスの乱れ
・生活習慣の乱れ
・免疫力の低下

産後はホルモンバランスが乱れます。
妊娠中に大量に分泌されていた女性ホルモンが一気に減少してしまいます。
そのため、一時的に男性ホルモンが増えてしまうことがあります。

産後の肌質は乾燥肌や敏感肌に変わってしまいます。
しかし、元々脂分の多いTゾーンに位置するおでこは、男性ホルモンの影響で余計に
オイリーになってしまう人がいます。
この場合、白ニキビといわれるニキビがおでこに出来てしまいます。

産後の不規則な生活が影響しておでこにニキビが出来ることもあります。
特に睡眠不足がもたらす肌への影響は大きいです。
生活習慣の乱れが原因の場合は赤く腫れたニキビが出来ることが多いです。

産後は睡眠不足に次いで、栄養不足、水分不足にも陥ります。
体に必要な成分が不足してしまうと当然免疫力も低下します。

風邪の時におでこにニキビが出来たという経験がある人もいるのではないでしょうか?
同じように、産後の免疫力が低下した状態では、おでこのニキビが出来やすい環境である
といえるでしょう。

おでこニキビにNGなこと

・洗う順番
・クレンジングオイル
・前髪

お風呂で洗う時、どんな順番で洗いますか?
以外に顏を先に洗うという人は多いです。
実は私も以前は一番に顏を洗っていました。

ですが、顏を先に洗うのは、おでこニキビにはNGな方法でした。

実は、お風呂で一番に洗っておきたい場所は髪です。

髪を洗い流す時、どうしても顏に流れ落ちてしまいます。
この時に、シャンプー、リンスが肌に付いてしまう事があるのです。
特に頭に近いおでこには、落ち切れていないシャンプー、リンスが付きやすい状態です。

それをそのままにしてしまうと、おでこニキビを引き起こす要因となります。
髪を洗った後に洗顔することで、肌についたシャンプーなどを落すことが出来ます。

メイクを落とす時にクレンジングオイルを使う人は多いと思います。
しかし、オイルを使うとおでこに余分な油分がついてしまう原因になります。
メイク落としに使うものは、オイルフリーのものを選ぶと良いでしょう。

髪の毛はどれだけ綺麗にしていても、雑菌が付着しているものです。
外からの菌もありますが、頭皮からの菌も多く存在しています。
飲食店や食品工場などでも、毛髪が食品に触れないように管理されていますよね。

もちろん、毎日シャンプーをしていれば、臭いなどが出るものではありません。
しかし、前髪が常に額を覆ってしまっているような髪型はおでこには負担をかけてしまいます。
ニキビが出来てしまっている場合は、髪の毛が当たる事が余計に刺激になります。

普段からおでこを出しておくのが理想的です。
前髪を分ける、耳にかけれる程度に伸ばす、ヘアバンドであげるなどで工夫しましょう。

おでこニキビは繰り返す?

・気が付くと触ってしまう
・ゴシゴシとタオルで拭く
・熱いお湯で洗顔

おでこニキビは繰り返し出来やすいといわれる要因としては幾つか理由があります。

前述した、前髪で覆ってしまう事もそうですが、気になって気が付くと触ってしまうのも
良くありません。
よく髪の毛を触るクセがある人は、無意識におでこを触っている事も多いです。
普段から自分の仕草に注意すると良いでしょう。

洗顔後にタオルで拭きとる際にも注意が必要です。
ゴシゴシと肌を擦ってしまうと、タオルの繊維が刺激になってしまいます。
軽くポン、ポン、と抑えるようにして拭き取るようにしましょう。

汗を拭き取る時も同じです。
使用するタオルはいつも清潔にしておきましょう。
夏場など、汗を掻く頻度が高い時の外出などは、予備のタオルを持つ事も心がけましょう。

体を洗う時、ボディスポンジやタオルを使用しますよね。
髪をシャンプ―する時も、指で頭皮をゴシゴシと擦ります。
もちろん洗顔でそんな洗い方はしませんよね。
それと同じで、拭き取る際も肌はなるべく刺激を与えないようにしましょう。

洗顔の時に、暑すぎるお湯を使う事も避けましょう。
湯の温度が高いと、肌のうるおいまで落としてしまいます。

肌の皮脂が溶け出す温度は30度ぐらいです。
熱過ぎると必要な油分も落ちてしまうので、32度ぐらいのぬるま湯が最適とされています。

繰り返さない対策

・洗顔
・保湿ケア
・ストレスケア

産後のおでこニキビを繰り返さない対策としては、洗顔はとても大切です。
洗顔の際は、32度ぐらいのぬるま湯で洗いましょう。

産後の肌は非常に敏感になっています。
使用する洗顔料は敏感肌用のものを選んで下さい。
よく泡立てて、優しく肌を包むようにして洗ってあげましょう。

洗顔後の保湿ケアも重要です。
保湿の前にビタミンCの導入型美容液を使う事もおすすめです。

とはいっても、産後は赤ちゃんの世話に追われ、スキンケアの時間をゆっくり取れませんよね。
なるべく時短でケアしたいなら、オールインワンゲルを使うと良いでしょう。
特に最近は、色んな化粧品会社からオールインワンゲルが販売されています。

私も、産前からオールインワンゲルを使用しています。
そのおかげが、産後のニキビに悩まされる事はありませんでした。
時間に追われている時には特におすすめの化粧品といえるでしょう。

おでこニキビの原因でもある、生活習慣の乱れはストレスにも繋がります。
そこに慣れない育児も加わるわけですから、産後の母体はストレスの温床です。

少しの時間でもリラックスタイムを設けるようにしましょう。
保育園の一時預かりを利用するのもおすすめです。
市町村によっては、母親のストレスケアとして、預かり保育のサービスが充実しているところもあります。

旦那さんの休日に子供を預けて1人の時間を作るのも良いですね。
周囲に頼れる環境があれば、遠慮せずに頼るようにして下さい。