産後4か月で出てくる疲れや気分の浮き沈みが激しいのはなぜ?

産後4か月で急に疲れを感じる原因は

産後4か月になるまでは初めての育児で緊張感が強く気持ちが張り詰めた状態で
育児を頑張っているママさんがとても多いです。
ところが産後4か月に入ると、その緊張の糸が切れて急に強い疲労感を感じる場合が多々あります。

実際私も一人目の時には産後4か月目辺りから、何とも言えない疲労感や
イライラ、気持ちの浮き沈みが激しくなりました。
私の場合1人目が完ミだった為に産後4か月で月経が再開してしまったことも
原因の1つだと思います。

元々抱っこでないとなかなか寝付いてくれない子でしたが
4か月に入る頃には人見知りっぽいものが始まり、友人や夫では泣き止ませることが
厳しくなり、以前にも増して離れられないという状況が非常に辛かったです。

赤ちゃんは泣くのが仕事だから。などと言われても当時の私には、だからなに?!くらいのモノで
昼夜問わず泣かれ、しかもミルクなので決められた時間まではひたすら抱っこするしかなく
赤ちゃんが泣いてない時でさえ、赤ちゃんの泣き声が聞こえる気がする・・・
というくらいに追い詰められていました。

気分の浮き沈みも激しく、意欲的に片っ端から家事を完璧にこなした日があるかと思えば
赤ちゃんが泣いてる声を聞くだけで泣いてしまうほど脆くなっている日もあって
自分でもどうしてこんなに日によって差があるのか不思議でした。

とくに一人目の時は妊娠中に夫の仕事の都合で引っ越してしまったこともあって
周りに知り合いも、友達もおらずとにかく孤独な育児でした。

頼るべき夫は出勤直前まで寝ていて、帰ってくるのは夜中過ぎか
もしくはそのまま連絡もなしに遊びに行って朝帰り・・・
もちろん、申し訳ないとかそういう態度は一切ありませんでした。

そんな夫に対するイライラも募っていきましたし、たった一人で24時間赤ちゃんを一緒に居て
ご飯も満足に食べられず、睡眠時間もほとんど取れず、ひたすら毎日抱っこする生活は
ストレス以外の何者でもありませんでしたね。

気持ちの浮き沈み

気持ちの浮き沈みが激しすぎるために、産後うつや育児ノイローゼを疑って
ネットで必死に調べていました。

確かに気持ちがすごく沈んでいる時は、赤ちゃんの事が疎ましく
死にたくなるほど疲労していました。
何もわからない赤ちゃんに怒鳴ってしまったこともあります。

決して褒められたことではありませんが、それほどに追い詰められていたんですね。
いったい何にそんなに追い詰められていたのか、過ぎ去ってしまった今では不思議なほど
はっきりとはわからないんです。

ただ、いろいろ調べた中で産後うつや育児ノイローゼではなく
「ホルモンバランスの乱れ」が原因だったのではないかなと思っています。

妊娠・出産でホルモンが急激に増減する為、産後の女性はホルモンバランスが乱れた状態に
なりやすいんですよね。
そのうえ、月経が再開してしまう事でさらにホルモンのバランスがおかしくなったみたいです。

本来なら産後4か月くらいでホルモンバランスの乱れは落ち着くらしいのですが
十分な休息が取れていない状態や、栄養不足の状態、強いストレスがかかった状態では
ホルモンバランスの乱れが長期化する傾向があるそうなんですよ。

後、私の場合は育児書通りというか無駄に生真面目な部分があって
イイ母親にならなくちゃとか、子供の事をちゃんと面倒見てその上で家事も完璧にやらなくちゃ
とかそういう風に自分で自分を追い詰めてた感じがありますね。

なんでも肩の力を抜いて自然体でやるのが1番

育児にしろ、仕事にしろ、家事にしろ常に緊張状態のままでは十分な実力は発揮できません。
特に育児に関しては、仕事と違い開始時間・終了時間が決まっているわけではありませんよね。

24時間気を張り詰めたまま過ごすなんて疲労を増やす以外の何者でもありません。
家事だって完璧にやろうと思えば、底なしに仕事が見つかります。
大事なのは「肩の力を抜く事」なんだと思います。

完璧な家事ができなくても、完璧な育児が出来なくても
ママが笑ってあやしてくれて、泣いた時には抱っこして安心させてくれる。
赤ちゃんにとって何よりも大切なのはきっとそこなんだと思います。

抱き癖なんて付きませんし、赤ちゃんが自分で動き回るようになると
おもちゃや友達と遊ぶことに夢中になって、ママに甘えてくれなくなる時期が来ます。

成人するまでの20年間で、ただひたすらに甘えてくれる時期というのは
実は凄く短くてあっという間に終わってしまう時期なんですよ。
そんな時期をイライラしながら、疲れ切って過ごすなんてもったいないです。

疲れたな、最近笑えてないなと思ったらリフレッシュの時間を積極的に取って
心の洗濯をしましょう。
パパや両親、一時保育等育児を助けてくれる人の手はどんどん借りましょう。

何も後ろめたいことなんてありませんよ。
ママの肩の力を抜くために必要ならば堂々と借りていいんです。
育児は1人でするものではありませんし、1人で苦しんでするものでもありません。

あまりに泣き止まない場合は、いっそその泣き顔や泣き声を記録してしまいましょう。
いつか一人で大きくなったみたいなことを言われたら、コレ見せてやるんだ~
くらいの気持ちで私はプチストレス発散をしてます。

何でも一人で抱え込まないで

私は1人目の育児の時、本当になんでもかんでも自分一人で抱え込んでいました。
誰かに愚痴る事も出来ず、弱音を吐くことも出来ず、頼ることもできない・・・

今考えればおかしな話ですが、ダメな母親と言われたり思われたりすることが本当に怖かった。
3人産んだ今なら、堂々と「私ダメな母親だからねぇ~」とか
「育児疲れた~誰か遊びに来て~」とか普通に言えますが1人目の時は本当に言えなかったんです。

イイ母親であるかどうかは、結局子供が決める事であって
私の理想とする母親が子供たちにとって必ずしもイイ母親とはならないのかなと
6年間育児をしてきて思うのです。

夕飯が手抜きであっても、子供と一緒に作ればそれだけで喜んでくれますし
部屋が多少汚くても、一緒におもちゃで遊んであげる時間を優先すれば子供は笑顔になります。

辛い時に、辛いと泣いたら子供が慰めてくれますし
何か自分が失敗しても、大丈夫だよまた次頑張ればいいじゃんと励ましてくれます。

ありのままで良いんだと思うんです。
1人で何もかも抱える必要はなくて、親だから完璧じゃなくちゃいけないということもないんですよね。