産後にできた吹き出物の原因は?おすすめの肌荒れ改善法もご紹介!

産後にできやすい吹き出物

産後は一般的に肌荒れが起こりやすいと言われています。
肌荒れの症状はさまざまですが、その一つ「吹き出物」は顔にできると目立ちますよね。
また、しこりのようになって腫れ、触れると痛いというのも辛いですよね。

ここでは、そんな吹き出物が産後にできやすい原因をご紹介します。
また、困った肌荒れのおすすめ改善方法もいくつかご紹介します。

産後の吹き出物の原因は?

今まで吹き出物とは無縁だった人も産後になると急にできる場合があります。
「吹き出物」とは「大人ニキビ」とも呼ばれていますが、この原因は何なのでしょうか?

吹き出物の原因はさまざまですが、産後の場合は寝不足、肌の乾燥が大きいです。

まず、寝不足についてです。
産後は昼夜関係なく赤ちゃんのお世話が始まり、それが毎日続きます。
誰もが寝不足になってしまいますよね。

寝不足が続くと、肌の生まれ変わるサイクルは遅くなってしまうと言われています。
肌の生まれ変わりのサイクルが遅いと、古い角質が肌に残ったままになります。
この古い角質が毛穴を塞いでしまい、吹き出物ができやすくなってしまうのです。

次に肌の乾燥についてです。
産後は肌が乾燥しやすいと言われています。

それは授乳による水分不足、忙しさによる水分摂取量の減少が主な原因です。
また、出産に伴うホルモンバランスの変化も原因と言われています。

体内の水分が不足すれば、肌もまた乾燥してしまいます。
また、忙しい生活をしていると水分を摂り忘れているということもありがちです。
さらに時間がないと洗顔後の保湿も疎かになりがちなので、肌は乾燥しやすいのです。

そして、ホルモンバランスの変化による肌の乾燥は、次の理由から起こります。
ホルモンバランスが崩れると、人の体は皮脂の分泌がうまくいかなくなります。
皮脂の分泌が不足すれば、皮膚を守ってくれる皮脂膜が不十分な状態となります。

そのため、外的刺激を受けても皮膚は守られず、カサカサと乾燥した状態になるのです。
肌が乾燥すれば、今度は体が皮脂を補わねばと判断し、皮脂の分泌が過剰となります。
それによって毛穴が詰まり、吹き出物ができてしまうのです。

また、乾燥した肌は角質層が厚くなっていますから、毛穴は小さくなり詰まりやすいです。
毛穴が詰まってしまえば吹き出物はできやすいのです。

吹き出物の改善方法は?

産後にできやすい吹き出物の改善方法をいくつかご紹介します。

1. 保湿して乾燥を防ごう

乾燥肌であることは吹き出物ができやすい状態です。
乾燥を防ぐためにも化粧水などのスキンケア用品での保湿はしっかりとやりましょう。

しかし、産後は忙しくてスキンケアに時間をかけられない人は多いはずです。
なので、少しでも保湿効果が高いと言われるスキンケア用品を選ぶようにしましょう。
また、産後は肌が敏感にもなっているので敏感肌用のものであることも大切です。

特に「セラミド」という保湿成分が配合されたスキンケア用品はおすすめです。
セラミドには肌の角質層で細胞同士を結びつけ、バリア機能を高める働きがあるためです。

また、化粧水中のセラミドは水と混じることで角質層に水分を閉じ込めてくれます。
角質層が水分をたっぷり含んだ状態は、肌のバリア機能が高い状態とも言えるのです。

ぜひ、スキンケア用品を選ぶ時に参考にしてみてください。

2. 洗顔は優しく刺激を与えないようにしよう

吹き出物ができると、つい気になって触ってしまうことがあるでしょう。
しかし、刺激を与えると悪化したり治りが遅くなったりします。

また、どうしても触れてしまうのが洗顔時ですが、洗顔時は優しく洗いましょう。
吹き出物ができた肌には皮脂が多くあると思ってゴシゴシと洗い落としがちです。
しかし、洗顔料をしっかりと泡立てて肌を包み込むように洗うだけでも皮脂は落ちます。

3. 水分をしっかりと摂ろう

肌の乾燥を防ぐためにも水分はこまめに摂るようにしましょう。
また、水分をしっかりと摂ることは便秘の予防にもなります。

便秘は腸の中に要らないものが溜まった状態です。
便がいつまでも腸内に溜まっていると、便から有害物質が発生してしまいます。
腸から有害物質を排出できなければ、体は毛穴から出そうとするのです。

このようなことが吹き出物の原因となる場合もあります。
そのため、便秘を防ぐということも肌荒れの改善には大切なことと言えます。

4. 糖分や脂肪分の多い食事を控えよう

吹き出物を早く治したい場合は糖分や脂肪分の摂りすぎには注意しましょう。
これらを摂りすぎると、皮脂の分泌量が増加して吹き出物が悪化する可能性があります。
また、吹き出物ができやすい肌となってしまいます。

忙しい産後に食生活に気を遣うのは大変ですが、できる範囲で気を遣ってみましょう。
脂肪分が少なくビタミンや食物繊維、タンパク質をバランスよく摂れる和食がよいでしょう。

最後に

産後に吹き出物ができやすくなる原因を知っていただけたでしょうか?
原因を知ることで肌荒れの改善はしやすくなると思います。

改善には睡眠をしっかりとることも必要ですが、産後は忙しくて難しいでしょう。
そのため、ここで紹介したいくつかの方法をぜひ試してみてくださいね。