産後の体力低下が止まらない原因。

産後のお母さんの悩み

お母さんは妊娠中から様々な悩みを抱えています。

赤ちゃんが何も異常なく育っているか。
きちんと愛情を持って育てられるか。
など、妊娠中からお母さんの悩みは尽きません。

その後、出産して元気な赤ちゃんと対面したお母さんは、悩みから解放されると
思われます。
でも、実際は新たな悩みが増えることにもなります。

その悩みは、赤ちゃんについてもありますが、お母さん自身の体質などの体に
まつわるものが増えるんです。

妊娠中に増えた体重が産後に思うように減らない。
授乳中で常にお腹が減っている。
このような悩みを持つお母さんが多いです。

でも、中にはその逆の悩みを持つお母さんがいるんです。

産後にいつも以上に食べてるのに、体重の減少が止まらない。
授乳中なのに食欲が沸かない。
このような症状に悩むお母さんもいるんです。

体重の減少が止まらなかったり、食欲が沸かないというのは、体力の低下が
止まらない原因になります。
それぞれの悩みについて見てみましょう。

体重の減少が止まらない

産後の授乳で順調に体重が減るお母さんと、授乳してもなかなか思うように
体重が減らないお母さんがいるという話はよく聞きますよね。

体重が減るというのは、ダイエットをしていた女性なら特に望んでいることですが、
減るにも限度というものがありますよね。

体重が減って痩せすぎると、今度は育児に支障が出てしまいます。
育児は体力勝負です。
体重が減って痩せすぎてしまうと、育児に必要な体力がなくなってしまいます。

授乳で体重が減らなくなるケースは、子供が離乳食を食べ始めてからというのが
タイミングとして多いようです。

・他に原因がある?
産後1年以上経過していたり、離乳食を開始してしばらく経っているのに、体重が
減少している場合は、他の原因があるかもしれません。

その場合は、産婦人科や内科を受診してみましょう。

産後だから痩せると思っていたら、疾患のせいだったというケースがあるんです。
妊娠や出産を経験したお母さんが、甲状腺に異常をきたしてしまうことがあります。

甲状腺の疾患といえば、パセドゥ病が有名ではないでしょうか?
産後のお母さんが発症するケースは結構多いようです。

他にも、子宮内感染症や膀胱炎、妊娠中毒後遺症などの病気の可能性もある
のだとか・・・。

でも、このような疾患にかかっていない場合、体重が減り続けているということ
以外の症状がない場合は、神経質にならなくても大丈夫です。

・体重が減り続けたらどうなる?
体重が減ると、体力がもたなくなったり体が辛くなったりと、症状が現れたりします。

体重の減少で、お母さんには気をつけなければならない症状があります。
それは、女性の健康のバラメーターである生理に関する症状です。

生理不順になったり、生理が止まってしまったり、閉経してしまったりするんです。

なので、あまりに酷い体重減少や気になる症状があれば、産婦人科や婦人科、
内科を受診してみましょう。

授乳中なのに食欲が沸かない

授乳中は、普段以上に食べるイメージがありますよね。
常にお腹が減っている印象もあります。
そのため、食欲が止まらない!という話を聞くお母さんも多いのではないでしょうか?

それなのに、授乳中に食欲が沸かないという話も実はあるんです。
そして、そのような症状に見舞われるお母さん、稀だと思いきや実は多いんです。

授乳中だから食欲が止まらなくて・・・という話と真逆ですね。

食欲がなくても、お母さんは赤ちゃんのためにも食べなければと思って食べます。
でも、食べたら吐き気に襲われてしまう人も。

そうなると、食事を摂れないことで母乳がきちんと出ているのか、母乳が足りて
いるのかが気になってしまいますよね。

運良く食べられるものがあったとして、それだけを食べていたらどうなるでしょう。
もちろん栄養が偏るので、どのような母乳が出ているのか、赤ちゃんに影響が
出ないのかが気になりますよね。

産後のお母さんに実は多い食欲不振、どのような理由があるんでしょうか。

・疲労を自覚してる?
お母さんは、出産で交通事故に遭った程のダメージを受けています。
命懸けの大仕事をした直後から、大変な子育てが始まります。

最近は、ライフスタイルの変化から里帰りを選択しない夫婦も増えたりして、
旦那さん以外に頼ることをしないお母さんも増えています。
家庭によっては、旦那さんにも頼らずお母さん一人で育てているケースもあります。

大抵のお母さんは、まともに寝られない中での赤ちゃんのお世話で、体力的にも
精神的にも疲労がピークになります。

お母さん自身は疲労は自覚しているけど、他のお母さんもやっているから当たり前の
疲れだと思って、無理をして頑張ってしまいます。
それで、疲れ切っていることを自覚していないお母さんもいます。

運動をした直後など、疲れ切っているときは食欲が沸かないことがありますよね?
産後の授乳期に食欲がないお母さんは、その状態なんです。

産後の食欲不振は、産後うつの兆候かもしれません。
食欲不振を改善するためには、疲労を自覚してなるべく体を休めることです。

まとめ

多くのお母さんを悩ませる産後の体重や授乳中の食欲の問題で、イメージとは
逆の悩みもあることが分かりました。
そして、その悩みを抱えるお母さんが稀ではなく多いことにも驚きですよね。

どんなお母さんも、自分の体に関して悩みながら子育てはしたくないものです。
産後の多くの不調は、体力を回復させることで改善されることが多いです。

ですが、気になることや不安なことがあれば、病院を受診するなどして、不安を
取り除くなどの対策を取りましょう。