産後ニキビの原因は3つ! 毎日のケアで産後美肌を目指そう

ホルモンが原因

・ホルモンバランスの乱れ
・乾燥
・元に戻るのは1年前後

妊娠前~妊娠中~産後の身体の中では色んな変化が起こっています。
目には見えない大きな変化としてはホルモンの分泌があります。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲストロン」という2つのホルモンがあります。
通常時は互いに安定した量の分泌で身体のバランスが保たれています。

妊娠をすると、それを継続させる為に女性ホルモンの分泌が過剰になります。
胎内や子宮を赤ちゃんが快適に過ごせる状態に保つための大切な変化です。

産後は、妊娠を継続させる必要はないため、大量に分泌されていた2つのホルモンは一気に減少します。
その代わりに「プロラクチン」という母乳の生成を促すホルモンが分泌されるようになります。

妊娠中~産後のホルモンバランスの急激な変化が、乱れとなり身体に負担が出てしまうのです。
それの1つが産後ニキビになります。

生理前の肌荒れなどもあるように、ホルモンバランスとニキビは大きな関係があります。
女性ホルモンの働きにはターンオーバーを促し肌に潤いを保つ役割もあるからです。

産後は女性ホルモンが急激に減少するため、肌のターンオーバーも低下します。
その結果、古くなった角質がいつまでも剥がれず残ってしまいます。
そうすると角質層は厚くなり、肌の表面の潤いが失われ乾燥肌になっていきます。

肌が乾燥すると、これ以上潤いを逃さないようにと毛穴は細くなろうとします。
そこにニキビの素となる、アクネ菌が詰まりやすくなってしまうのです。

産後ニキビという言葉の通り、これは産後の一定の期間で起こるトラブルでもあります。
人によって様々ですが、産後1年前後をかけて乱れたホルモンバランスも元に戻っていきます。

けれど産後のスキンケアを怠ると、ニキビ痕やシミがずっと残るようになってしまいます。
産後ニキビは下手に潰さず、しっかりと肌のお手入れをすることが大切です。

ストレスが原因

・赤ちゃんとの生活
・睡眠不足
・ストレスは肌の敵

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんを気にして色々と行動を制限していたという人も多いでしょう。
ですが産後の生活は更に自由な行動が厳しくなります。

数時間起きの授乳、お風呂、寝かしつけ、24時間が本当にあっという間に過ぎていきます。
1日パジャマで過ごした、赤ちゃんを抱っこしてるだけで1日が終わったという日も珍しくないでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんは自分では何も出来ません。
産後のお母さんの生活が赤ちゃん中心になってしまうのは仕方のないことです。
赤ちゃんが可愛くとも、ストレスを感じてしまう時も出てくるでしょう。

また、深夜も続く授乳や夜泣きで辛い睡眠不足に悩まされることもあります。
睡眠不足が続くと、疲れも溜まってしまいます。
自律神経が乱れ、イライラしやすくなってしまいます。

ストレスはお肌の敵という言葉があります。
やはりイライラすると神経が過敏になり、肌の負担にも敏感になります。
あまり抱え込みすぎないように対策することも大切です。

栄養不足が原因

・母乳
・水分不足
・食事

妊娠中は赤ちゃんの分もしっかりと栄養を摂る必要があります。
これは産後でも同じです。

産後は母乳が赤ちゃんの栄養源となります。
赤ちゃんに質の良い母乳を与えるために、体内の栄養は積極的に母乳へと送られるのです。

産後は肌だけでなく体内の水分不足もニキビの原因となります。
これは、栄養だけでなく水分も積極的に母乳へと送られるためです。

そのためお母さんは母乳と体のために、栄養バランスの取れた食事とたっぷりの水分を摂る必要があります。

肌と母乳のためにも、脂っこいもの糖分の過剰摂取は避けましょう。
産後に良いとされるのは、魚が中心の和食です。
毎日は厳しくとも、少し意識して栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。

産後ニキビを改善する

・保湿ケア
・睡眠
・リフレッシュ

産後ニキビの大きな原因となる乾燥の対策をしましょう。
特にお風呂上りのスキンケアは大切です。
しっかりと肌を保湿してあげましょう。

赤ちゃんの世話に追われて自分のスキンケアに時間がかけれないという人も多いでしょう。
産後のスキンケアには1本で済ませられるオールインワンゲルがオススメです。
1本で済むので時短になり、しっかりと保湿ケアもしてくれます。

睡眠不足も改善していきましょう。
そうはいっても夜泣きで寝れないと悩むお母さんは多いです。
昼間でも赤ちゃんのお昼寝タイムに合わせて一緒に寝るようにしましょう。

入眠効果のある音楽を流してみるというのも良いですね。
赤ちゃんに効果のあるとされる音楽は大人が聴いていても心地よくなります。
短時間の睡眠でも脳を休ませてあげれると効果的です。

ストレスを溜めすぎないようにリフレッシュすることも大切です。
旦那さんや家族に協力をしてもらって、1人の時間を作るのも良いでしょう。
市のサポートや保育園の一時預かりを利用するのもおススメです。

産後ニキビは繰り返し出来てしまうことが多いです。
特にストレスが溜まると同じ所に何度もニキビが出来てしまいます。
上手に解消して、快適に産後ライフを送れるようにしましょう。