産後のデコルテニキビにショック……徹底ケアで鎖骨美人に

産後ニキビの原因

・ホルモンバランスの乱れ
・水分不足
・ストレス

妊娠中は、「エストロゲン」と「プロゲストロン」という女性ホルモンが大量に分泌されます。
産後はこの2つのホルモンが一気に減少します。
代わりに母乳の生成を促す「プロラクチン」というホルモンが分泌されるようになります。

こうしたホルモン分泌の変化がホルモンバランスの乱れとなります。
女性ホルモンには、肌の健康を保つ役割もあるため分泌が減少するとニキビなどの肌荒れを生みだしてしまいます。

特に水分不足からくる肌の乾燥は重大です。
肌表面の水分が失われると、これ以上水分を逃がさないようにと毛穴が小さくなっていきます。
皮脂や汗の分泌が多い場所はニキビの素になる菌が毛穴に詰まり易くなってしまいます。

ストレスもニキビの大きな原因となります。
産後はホルモンバランスの乱れや生活環境の変化でストレスが溜まりやすくなっています。
ストレスが溜まると神経が敏感になり、少しの刺激も大きな負担になってしまいます。

デコルテのニキビ

・デコルテライン
・装飾品
・血行不良

デコルテラインとは、首から胸元までの部分を表します。
鎖骨美人という言葉があるように、デコルテラインは女性の美しさを際立たせる部分でもあります。

女性を綺麗に魅せるデコルテラインであるからこそ、ニキビが出来るのは避けたいですよね。
しかし、デコルテラインは汗を掻きやすい箇所でもあり、ニキビが出来やすい場所です。
特に産後は敏感になっているので注意が必要です。

デコルテを美しく魅せるために、ネックレスなどで首元を飾る人は多いでしょう。
これまで何ともなかったのに産後、デコルテにニキビが出来たなら装飾品を飾るのは避けた方が良いでしょう。
敏感になっている肌は、金属類に敏感に反応してしまうことがあります。
赤ちゃんにも触れてしまう可能性もあるので、産後は装飾品は身に着けない方が無難です。

首元はリンパ節があるため、老廃物が溜まりやすくなっています。
そのため血液循環が悪くなり、血行不良になりやすい場所でもあります。
疲れから血行不良になることもあります。

特に産後は身体の免疫力は低下して疲れが溜まりやすくなっています。
デコルテニキビが繰り返し出来る場合はストレスや疲れなどの血行不良の可能性も大きいでしょう。

マッサージケア

・お風呂
・スキンケア
・入眠前

血行不良を改善するために、リンパのマッサージをしてあげると良いでしょう。
お風呂で身体を洗う時に、湯船に浸かる時に耳の下から胸元にリンパを流すようにマッサージしてみましょう。
手の平を軽く握った状態で、親指の腹と人差し指の背で押すようにして流していきます。

お風呂は赤ちゃんと入るためマッサージが出来る余裕がないという人もいるでしょう。
お風呂上りのスキンケア時でもマッサージは可能です。
お肌付ける保湿クリームを首元にもぬってあげましょう。
オールインワンゲルは保湿力も高いのでお勧めです。

少し時間があれば、アロマオイルなどを塗り込んであげると良いでしょう。
お好みの香りで心も身体もリラックスさせてあげましょう。

入眠前の簡単なマッサージもおすすめです。
血行が良くなると寝付きも早くなり、疲労回復にも効果的です。
首を回す、両肩を回すなど簡単な方法で構わないので、継続して行えるものにしましょう。

産後疲れ対策

・入浴
・睡眠
・食事

週に1度でもいいので可能であれば1人でゆっくりお風呂に入る時間を作りましょう。
お好みの入浴剤やアロマオイルなどを焚いて、リラックスできる空間を演出するのも良いですね。
シャワーなどで簡単に済ますのではなく、湯船でゆっくり浸かりましょう。

血行促進、リフレッシュ効果の他に、汗によって体内の老廃物を流してくれます。
柚子など柑橘系果物の皮は美肌効果が高いのでお風呂に浮かべてみるのも良いですね。

産後のお母さんの悩みとして特に多いのが睡眠不足です。
夜中の授乳や夜泣きでまとまった睡眠が取ることがどうしても難しいです。
夜に眠れないのは、産後の生活では仕方ないともいえます。

夜に眠れない分、昼間に時間を見つけて寝るようにしてみましょう。
赤ちゃんのお昼寝時間に合わせて一緒に寝ておきましょう。
家事は最低限で済ませ、身体を休めることを優先して下さいね。

栄養不足が原因で血行不良になってしまうこともあります。
産後はただでさえ母乳を作るためにおっぱいに積極的に栄養が送られます。
自分の事は後回しで食事も適当に済ませてしまうと、すぐに身体に影響が出てしまいます。

栄養バランスの摂れたメニューでしっかりと食べるように心がけましょう。
皮脂分泌の多いデコルテラインは、食べ物の影響も受けやすいです。
脂っこいもの、糖分の過剰摂取は控えましょう。

デコルテラインは視界に入りやすく、ニキビが出来ると目立ってしまいます。
ですが、あまり気にして触ったり潰したりはせず、自然に治るのを待ちましょう。
汗を掻いたらすぐに拭き取るなど、清潔を心掛けることも大切です。